2007年10月20日

ようやく更新

ホントに長い間 更新ナシでごめんなさい

私自身が 距離があるためKyoさんに逢いにいけないことも
あり 更新が滞っていました

その間 札幌在中のお友達をはじめ 遠方に住む友人達も
ちょくちょくKyoさんに逢いにいってくれたりしてたのですが
お見舞いの様子が ワタシのところまで入ってくることが
少なくって 不本意ながら半年以上未更新

ちょくちょく コメントを下さってる SHUさん
nori-nori-jeanさん ゆうこりんさん ぶんぶんさん
レスもなくごめんなさい

そして ちょくちょく覗きにきてくださっていた皆さまゴメンなさい



先日 改めて札幌に住む友人にお見舞いに行った後は 必ず
どんな状態か些細なことでもいいから 教えてほしい旨を伝えた
ところ 本日 Mailを送ってきてくれました

そんな訳で 皆さまにもKyoさんの近状を ご報告です



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日はAちゃんと一緒に行ってきました。
宮の森の病院に行き、受付でKyoさんの病室を確認したら
「昨日退院しました」と。
いた〜、驚いたよ。確認もしない自分に。
急いで妹さんにメールしたら転移した連絡が。

新しい病院の連絡が入った時には街中にいて時間も遅かったけど
いつKyoさんに会えるかわからなかったから、行ってみることに。

行く旨の連絡を妹さんにしたら、妹さんも病院に来てくれると。
みんな久々の再会です。

Kyoさんの新しいお住まいは、札幌から小樽方面に行く とある駅で
降り、徒歩10分くらいの病院です。
けっこうキレイな病院で全然臭くない!
今回の病院は交通の便と匂いでこの病院に決めたそうです。
そして、この病院の看護師さんがいい!
お見舞いに行っている私たちに挨拶をしてくれるし、何より、
患者さんに話しかけることが多い。

患者さんのことも知ってるのさ。
Kyoさんが☆☆☆(職業)だったことや、年齢など。
前の病院は全く気にしてもらえなかったみたい。

肝心のKyoさんは・・・
髪はすごく伸びていて(でも今日、髪を切ったみたい)
肌はツヤツヤ。これは加湿器がしっかりあったので。
目線は合わなかったけど、しっかり聞いてきてくれていた気がする。
私たちには良くわからなかったけど、気になることは表情に何となく表れるみたいだよ。「Kyoさん、気になってるでしょう」って話しかけていることが多かったから。
そして、この病院はずっといることが出来るみたい。
なのでこれからはKyoさんの家になります。

ライジングや舞鶴の話もしっかりしてきたよ。
Kyoさんがいなかったらワタシ達も友達になれなかった事などもね。
そー言えば、妹さんによると爪を切る時に足がピクってするみたい。



思い出せることはこれくらいかなぁー。
また連絡しまーす。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


コトバとして 意思疎通できなくても声掛けや お見舞いに来る
家族や友人達を通してでも患者を知ろうとしてくれる

ものすごく嬉しい
治療は 何も手術やクスリの処方だけじゃないってことを実践
してくださってる病院で Kyoさんが過ごせれることは
友人としてホントに嬉しいです

Mailをくれた Oさんは先日の舞鶴でのLIVEに遙々来てくれた
友人の一人だったんだけど Kyoさんも元気だったら 一緒に
来てくれたんじゃないかな〜って 楽しかった翌日思ったりしてね


今年 ライジング自体に行けず悔しさを感じてるワタシとしては
毎年なんやかんやいって 年1回は逢うというレベルではあるけど
Kyoさんに逢えてないことも手伝ってんじゃないかな  っと思う次第

逢いに行かなきゃね…




また不定期となりますが お見舞いに行かれる人にお願いして
Kyoさんの近状を 皆さまにもお知らせできればと思います

また ワタシやエリちゃんと直接面識はないけど Kyoさんとは
面識って お見舞いに行ってきたよっっ ってかたは コメント
ででも 状況を書いていただければ嬉しく思います

どうぞ宜しくお願いします
posted by みづ at 14:20| Comment(65) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

お久しぶりで、スミマセン

1ヶ月以上も放置状態でした。
申し訳ありません。

今日、やっと久しぶりにkyoさんに会ってきました。
今の病院へ転院してから、初めてのお見舞いです。
とてもきれいな病院で、病室もとても広く、環境は最高です。
ska鶴ちゃんやスヌーピーが枕元に飾られてありました。

kyo.jpg

髪は結構伸びていて、かっこよくなっていましたよ。
髪を染めてあげたら、もっとかっこよくなるのになぁ・・・・(笑)

訪問時は、ずっと目を開けていました。
1ヶ月以上も会っていなかったので、私が行ったライブの話、
ライブ後の宴の話、私が初めて会ったkyoさんのお友達の話などなど、
たくさん話をしてきました。

kyoさんの状況は変わりなく、話をしても反応はありません。
視点が合いません。
話に応じてまばたきをしているのかな?と思うばかりです。

「寝てばっかりじゃ、踊れなくなっちゃうよ!」と、腕を上げたり、足を動かしたりしました。
kyoさんは嫌がって、「ん〜〜」とうなって、しかめっ面。
この表現だと、私がスパルタ的な行動をとっているような誤解を招くかもしれませんが(汗)
たぶん、リハビリはおこなっていると思います。
私よりもやさしく(苦笑)


今後も回数は減りますが、コチラで近況報告していきます。
気長にお待ちください。
posted by エリ at 23:02| Comment(7) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

今日のkyoさん

部屋を移動していました。
6人部屋です。
ベッドが真ん中なので、折鶴が飾れないそうです。
そして、ラジカセも置けません。

今日はスカパラのライブの話をしてきました。
行った時は眠そうにしていました。
話しているうちに目を閉じてしまったのですが、楽しい話をたくさんしてきました。
きっと悔しかったんでしょうね。


先ほど妹さんから連絡がきて、明日転院するそうです。
今度は広くてきれいな部屋みたいです。
音楽が聞けるといいんだけど・・・。
posted by エリ at 22:44| Comment(4) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ありがとうございます

スカパラ北海道ツアーは残すところ明日の稚内のみ。
私は富良野、稚内は行きませんでした。
やっぱ、スカパラはライブハウスでもみくちゃで踊りまくるのが楽しいです。


帯広へのバス移動中、私はkyoさんのことを手紙に書きました。
彼女のことを、彼らに知ってほしくて・・・。
帯広到着後ホテルに行くと、たまたま同じホテルに泊まっていたメンバーが続々と集合してきました。
私は直接冷牟田さんに手紙を渡しました。


ライブのアンコール、メンバー紹介で冷牟田さんが一言・・・

「札幌に、ずっと俺達のことを応援してきてくれたkyoさん(本名)という女の人がいるんですけど、くも膜下出血で倒れて意識が戻らないのでどうかみんな彼女の意識が戻るように祈ってあげて下さい」

と言ってくれたのです!!

号泣です。

最後はDOWN BEAT STOMPで、大泣きのまま騒ぎました。
kyoさんの分も楽しまなきゃ!・・・と。


嬉しかったー!!

ありがとうございます、冷牟田さん!
ありがとうございます、東京スカパラダイスオーケストラ!!


終了後、妹さんに報告しました。
私も近日報告しに行きます!
posted by エリ at 12:29| Comment(7) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

みなさんのSKA鶴が届きましたっ!!

みづさんより送られてきた大きな箱を開けると、
大量の鶴、スヌーピー、メッセージカードがびっちりと入っていました!

先日kyoさんに届けたのですが、私が飾ることができなく枕元において帰ったのですが、
本日行ってみると、見事に飾られていましたよー!
ご家族の方が飾ってくれました。

061105_1318~01.JPG

061105_1319~01.JPG

とても華やかな部屋になっています。
ホコリがかかるので、ビニール袋をかぶせてあるものがあります。
posted by エリ at 15:31| Comment(2) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

転院しました

kyoさんは、今までいた病院から、違う脳外科病院に転院しました。
今日、面会してきたのですが、
ちょうど「高気圧酸素療法」を受ける直前で、ほんの少しだけ会ってきました。
今年のRSRFESの写真が飾ってありました。
担当の看護師さんが、色々とCDをかけてくれているそうです。
「音楽には反応して、開眼しますよ」と。
いい傾向ですね。
つかの間でしたが、手のマッサージをしました。
後日、またゆっくりと面会してきます。
posted by エリ at 21:10| Comment(5) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

久々の面会

とても広い個室に移動していました。
今日はタイミングが悪く、私が行った時は目を閉じていました。
それでも、ずーっとkyoさんに話し掛けてきましたよ。

部屋に入ったとき、既に音楽が流れていました。
看護師さんが、かけてくれたんですね。

ちょうど部屋に入ってきた看護師さんに、聞いてみると、
「担当になった看護師の選択で、終わったら次々かけますよ」と。
よかったぁ。
音がない部屋より、あったほうがいいですもの!


面会から帰宅後、妹さんからメールがきました。
リハビリの一環で、車椅子に乗ったようで、その姿を写真で送ってくれました。
倒れた直後の姿から、ここまで復活できたのかと、嬉しくてちょっと涙してしまいました。
さっきまで、会っていたのにね。

これからリハビリ等、力になれることがあれば、手伝っていきます。
ここでの報告も、忘れずにしますね。
posted by エリ at 00:31| Comment(4) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

すみません

久しぶりの現状報告です。
最近、kyoさんに会いに行ってません。
スミマセン。

会いに行っても、報告しないでいました。

決してkyoさんの状況が変わったとかそういうのではなく、アタシの問題です。
この場を立ち上げておきながら、しばらく放置していたことを、お詫びいたします。


先日、妹さんから久しぶりに連絡をいただきました。


kyoさんは10/4に、水頭症により、シャント手術を行ったようです。(リンク参照)
それにより、病棟も移動したようです。
状態は変わらないとの事です。




それと、もう2〜3週間前のことになりますが、
kyoさんのアナログコレクションを預かることになりました。




















お見事でしょう?
ええ、ハンパなく、たくさんあります。
私のわからないものが多数。
きっと、プレミアものがごろごろあるのではないかと。

色々事情がありまして、一時的に預かっています。
私の部屋がアナログショップになっております。



遅ればせながら、SKA鶴、たくさんの応援メッセージ、ありがとうございます。
kyoさんに皆さんの応援は届いていますよ!
大量捕獲されたSKA鶴ちゃん達、kyoさんのもとへいらっしゃい!!
posted by エリ at 20:54| Comment(1) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

パッチリ開眼!

今日部屋に入ってみると、カモフラ柄の帽子をかぶっていました。
「随分とかっこよいじゃない!
 でもkyoさんはハンチングじゃないとねぇ・・・」
目はパッチリと開いていました。
まだ顔のむくみはひいていないかなぁ?

「今日はSKA鶴達を連れてきたよー!」
と出して見せました。

送ってきてくれた皆様からの温かいメッセージを読んであげました。

皆さんからの贈り物と一緒に、kyoさんの手を写しましたよ。
爪にはまだマニキュアが残っていましたよ。

kyo.jpg

担当の看護師さんに「これらを飾ってもいいですか?」
と断りを入れて、飾ってもらいました。
ちょうどkyoさんの視野に入る壁に。

ラジカセがあったけど、音楽が流れてなかったので、
私が持ってきた『PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ - ハズムリズム』
をかけてあげました。
「踊りたくて、うずうずするでしょう?」
あと、勝手にしやがれの新譜。
今日私は2枚持っていたけど、既に10枚以上はCDが積んでありました。

帰りに看護師さんに
「音楽が大好きな方なので、周りの患者さんに迷惑にならないようにでいいので、
 常に音楽を流してあげてください」
とお願いしてきました。
posted by エリ at 20:24| Comment(3) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

部屋移動していました

久しぶりにkyoさんに会ってきました。
一般病棟ではないんだけど、家族同伴ではなくても面会できる部屋です。

既に呼吸器ははずれていました。
しかし、気管切開して、気管チューブが入っていて、
酸素が吸入されていました。
持続投与されていた薬はなく、経腸栄養が持続注入されていました。
頭のドレーンはまだ1本だけ入っています。

私が行ったときは、目がパッチリ開いてました。
でも、視点はずれていましたね。

ひたすら私が話しかけていたら、疲れたのか、だんだんと目を閉じていきました。
それでも話しかけ、手や足をマッサージしてきました。

部屋にはラジカセがなかったので、モニターの心拍音のみの音しかなく、
kyoさんには物足りない空間でした。
近いうちに家族の方が用意するのではないかなぁ?

もう少しで一般病棟ですかねぇ?
みなさん、鶴がすごいことになってますねぇ!
毎日着々と、確保数が増えていってるのが、すごいと思って見てました。
kyoさん喜びますよー!
posted by エリ at 23:09| Comment(4) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

9/5 妹さんからの報告

kyoさんの妹さんに了承を得て、コチラのメールを載せます。


ご心配いただき、ありがとうございました。

昨日、MRIを撮りました。
医師からその結果の話しがありました。


 MRIを見る限り、生命をつかさどる脳幹部にはダメージが出ていないので、
 呼吸器は外せる状態ですが、大脳にダメージが出ているので、
 やはり、今以上の意識の回復は望めません。
 話し掛けると目を開けたりするのですが、それは刺激に対して反応しただけで、
 自分の名前を呼ばれたから目を開けたとか、
 こちらの意図した事に答えたわけではありません。
 でも、意識の回復が100%ない…と言うわけではありませんので、
 望みは捨てないでください。
 呼吸は出来ていますが、自分で痰を出したりできないので、
 気管切開して、喉に穴をあけて痰を出すようにします。
 そして、状態が落ち着いたら、脳外科専門の病院に転院となると思います。
 さらに落ち着いたら、療養型の施設に移ると言う事になります…


との事でした。

みなさんに、たくさんの元気玉をいただいて姉は命を取り留めました。
ここからは、ゆっくり、ゆっくり姉とかかわって行こうと思います。
この一週間本当にありがとうございました。

かえさんには、すっかり何から何までお世話になり、
日本中のたくさんの人からkyoさんにメッセージが届いたり、
髭楽団のメンバーにサイン入りの、それも未発表のCDをいただけたり。

私はパソコンは全然だめで、主人から大変なことになってるぞーと
聞いていました。
せっかく日本中のたくさんの人に応援していただいたのに、ごめんなさい…。
私は姉が呼び掛けに答えていると思っていたので…。
まだ諦めずに応援してくださるお気持ち、ありがたいです。
でも、無理はなさらないでください。




謝られるなんて・・・・。
妹さん、とても疲れていますよね。
心労というものは、体力にも影響を与えます。
私、妹さんをもっと励ましていこうっと。

それと、私は全く諦めてはいません。
医師からの説明を受けても、それはそれ。
100%望みがないわけではないんだから!

時間がかかろうと、kyoさんに会いに行って、応援しますよ!
posted by エリ at 01:19| Comment(8) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ONさんからの面会報告

妹さんと病室に入ったらkyoさんの目が開いていました!
それもしっかりと。
目が合う事はなかったけど、会話のところどころで
目をつぶっていたので会話に参加しているようでした。

昨日、私(ONさん)誕生日で、その事をkyoさんに言うと、
妹さんがおめでとう言わないとね!って言った時に
右肩がピクって動いたのよ!
ホントにお祝いしてくれた感じでした。
妹さんは髭楽団の音源をずっとかけていて、kyoさんと妹さんの3人で聞きましたよ。

ICUは私物を入れられないみたいで
一般病棟に移ったらスヌーピーでいっぱいにすると言ってましたよ。
posted by エリ at 23:20| Comment(3) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/3の様子

今日は皆さんのメッセージをプリントアウトしていきました。
読んで聞かせましたよ!
メッセージが多くて、私は早口で噛み噛みでよんでしまったから、
ちゃんとkyoさん、聞こえてたかなぁ?(笑)



今日の様子は、前回より浮腫みがひいてました。

装着されている医療機器やチューブ類は同じでした。

薬は鎮静剤が投与されていました。

看護師さんの話だと、体の向きを変えてあげると、
体に力を入れて、眉間にしわを寄せていたそうです。
言葉には反応するというか、意識的に反応しているのではなく、
無意識に動いてる様子だそうです。

posted by エリ at 17:10| Comment(5) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かぼさんより、今日(9/2)の面会報告

妹さんと面会に行き、kyoさんに話し掛けていたら、
少し薄目をあけそうになり、両目をパッチリ開いたそうです。
目玉は上の方を見てたので、妹さんが
「かぼさんはそっちじゃないよ」と話し掛け、
かぼさんも「こっちにいるよー」と寝ている顔の正面に顔を近付けると、
左目は上むいたままですが、右目はかぼさんの方を向いて、目が合ったそうです。
しばらくして、また目をつぶろうとしたので
かぼさんが「寝てるとこ邪魔しちゃったね」と言うと
妹さんは「寝てばかりだから、たまに起きてなきゃね」と言ったら、
また目を開けたので、ちゃんと全部聞こえてるんですね。
少し涙が出て、妹さんが拭いていたようです。
涙腺も反応している証拠ですね。

posted by エリ at 03:12| Comment(2) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

2度目の面会

今日、また行ってきました。

kyoさんはちょっと浮腫んでいたけど、アタシが思っていたほどではありませんでした。
頭に入っていた、血液を抜くためのチューブは1本。

呼吸器は自発呼吸のモードで、気管切開はしていません。
自発呼吸ということは、意識があるということです。

薬は栄養のお薬、電解質のお薬、血糖を下げるお薬、脳血管攣縮予防のお薬。

熱が下がらないようで、体を冷温マットや、氷枕、アイスノンで冷やされています。


面会時間30分間、ず〜っと話しました。
今日はスカパラと、kyoさんにずっと借りっぱなしだったCDを持っていきました。
スカパラをかけると、聞こえているんだね。
反応がありましたよ!
足をちょっと動かしたり、顔をちょっと傾けたり。
やったーーー!!!!!
ホント、嬉しかった!

このブログを立ち上げたことも言いました。
アタシが代弁しますので、kyoさんへメッセージください!


続きを読む
posted by エリ at 22:17| Comment(43) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/31

妹さんに「今日の容態はいかがですか?」とメールした、返事です。

う〜ん、厳しいです。
低酸素脳症の影響は日を追うごとに色濃く出てくるんです…
と言われました。
水分調節がうまくいかず(オシッコの出が悪い)顔がむくんでいて、
kyoさんの顔ではなくなってきました…。
ごめんなさい、お花は飾れない事になってます。
お手紙でもいただけたら、読んで聞かせたいと思います。
勝手なお願いばかりでごめんなさい。

脳の腫れを抑える点滴で水は引くけど、栄養も入れなきゃ…の状態です。
東京の、以前スヌーピー屋さんに勤めていて、今はお花屋さん…
と言う友達がいると聞いてました。
お気持ち、ありがとうございます。
なりふり構わず、たくさんの人にkyoさんにパワーを、
元気玉を送っていただきたい!と、ずうずうしい妹です。
posted by エリ at 09:50| Comment(0) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/30 会ってきました

面会時間を過ぎてしまったため、ほんのちょっとだけですが。

妹さんは明るく振舞い、アタシとONさんをkyoさんの元へ連れて行ってくれました。

kyoさんは、手術後なのでICU内の個室にいます。
頭の手術なので坊主でした。
かわいらしいですよ。
前頭部はガーゼで覆われていました。
そこに、頭の中の血液を抜くためのチューブが3本入っています。
血液で脳を圧迫してしまうのを取り除くためです。
今日2本抜くそうです。

人工呼吸器が装着されていました。
今後長期にわたって人工呼吸器で補助していかなければならないので
今は口から管が入っていますが、喉を切って管を入れるようです。

薬は10種類くらい。
時間が短かったため、何の薬だったか見れなかった・・・。

体は冷やされていました。
代謝を下げるためでしょうね。

術後経過は、厳しいようです。
脳浮腫が進んでいるようです。
これは、薬で管理できるでしょう。

意識が戻るかどうかなのですが・・・
おそらく、難しいでしょう。

発見は病院の前だったそうです。
いくら病院の前だからといって、処置が早いわけではありません。
発見は一般の方、病院の人を呼びに行く、
その人がストレッチャーを準備して救急部へ・・・・
蘇生をするまでに20分ぐらいはあったそうです。
呼吸が止まると脳に酸素がいかなくなります。
その限界時間は4分といわれています。

手術をして、出血を食い止めた。
コレはちゃんとした治療です。
病気は治療されました。
でも、蘇生が早くされていれば・・・・。

奇跡的にも意識が戻っても、後遺症は必ず残るでしょう。


妹さんは本当に明るく、アタシ達に気を使ってくれました。
kyoさんにもたくさん声をかけていました。
アタシも、
「みんな心配して返事のメールがたくさん返ってくるよ!」
「○○さんや、○○さん、みんなに連絡したよ」
「頑張って!また一緒に踊ろうよ!」
って、声かけました。
目は開かなくとも、潜在意識はあるので、聞こえているはずです。
ラジカセがあったので、今度行くときはCD持って行きます。
何がいいかなぁ?
posted by エリ at 09:46| Comment(0) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29 21時頃

手術は無事終了しました。

破裂した動脈瘤をクリップで止めて、脳に散らばった血液を洗い流す…
と言う手術でした。
先生の経験から脳は思っていたよりダメージを受けていないように見えたとの事でした。
あとは何事もなく回復してくれる事を祈るだけです。
まずはひと山超えたかなぁ〜

posted by エリ at 09:39| Comment(0) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29 朝

お陰さまでkyoさんは持ち直しました。
うすく目を開けたり、刺激に反応するようになったので、
手術をする事になりました。
昼前に手術に入り5時間かかるとの事でした。
まずは救命できそうだとの事で少し光がさしたかな〜と思ってます。
posted by エリ at 09:37| Comment(0) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一報

8/28(月) 22時頃

普段メールのやり取りしかしないKMさんから、電話がかかってきた。

「kyoさんが倒れて、病院に運ばれたって!」

ショックでした。
先週RSRFESで一緒に踊っていたのに。

KMさんに連絡をくれたのは、kyoさんの妹さん。
kyoさんの携帯からメールをくれたのだと・・・。

アタシはkyoさんの携帯へ、妹さん宛てに連絡を取りました。

その後、返事は以下のものです。



ご心配いただきありがとうございます

今日、姉は膝の痛みがあり昼に整形外科を受診し、
自転車で帰ろうとしてヨロヨロと倒れたとの事。
その時点でクモ膜下出血で心肺停止状態となり、
すぐ病院の救急部に運ばれ、心肺蘇生され、
今は人口呼吸器を着けている状態です。
明日、またCTを撮って状況がわかるとの事。
kyoさんの顔は普通で、ただ寝ているみたいに見え、信じられないのですが、
医師からは回復は奇跡と厳しい事を言われています。



posted by エリ at 09:32| Comment(0) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。