2006年09月12日

部屋移動していました

久しぶりにkyoさんに会ってきました。
一般病棟ではないんだけど、家族同伴ではなくても面会できる部屋です。

既に呼吸器ははずれていました。
しかし、気管切開して、気管チューブが入っていて、
酸素が吸入されていました。
持続投与されていた薬はなく、経腸栄養が持続注入されていました。
頭のドレーンはまだ1本だけ入っています。

私が行ったときは、目がパッチリ開いてました。
でも、視点はずれていましたね。

ひたすら私が話しかけていたら、疲れたのか、だんだんと目を閉じていきました。
それでも話しかけ、手や足をマッサージしてきました。

部屋にはラジカセがなかったので、モニターの心拍音のみの音しかなく、
kyoさんには物足りない空間でした。
近いうちに家族の方が用意するのではないかなぁ?

もう少しで一般病棟ですかねぇ?
みなさん、鶴がすごいことになってますねぇ!
毎日着々と、確保数が増えていってるのが、すごいと思って見てました。
kyoさん喜びますよー!
posted by エリ at 23:09| Comment(4) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Kyoさんの御様態報告ありがとうございました。
いつかKyoさんに音楽を聴いてもらいたいですね。
お元気になることを祈って、今日もSKA鶴確保しております(おりゃ〜!!
Posted by SHU at 2006年09月13日 00:08
報告アリガトウっっ

ICU脱出 嬉しいね♪
今のところは まだ私物は駄目なところなのかな?
その辺もまた知らせてください
近々 其方に捕獲鶴向かわせます!
Posted by みづ at 2006年09月13日 17:50
 かえさん、kyoさんの様子を教えて下さって
ありがとうございます!
 
 

 
Posted by ぶんぶん at 2006年09月13日 18:28
なかなか現状報告を密にできなくてごめんなさい。

5000羽も集まったんですか?!
すげぇ〜〜〜〜〜!!!!!

そろそろkyoさんの元へ連れて行かなければっ!!
Posted by かえ at 2006年09月13日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。