2006年09月06日

9/5 妹さんからの報告

kyoさんの妹さんに了承を得て、コチラのメールを載せます。


ご心配いただき、ありがとうございました。

昨日、MRIを撮りました。
医師からその結果の話しがありました。


 MRIを見る限り、生命をつかさどる脳幹部にはダメージが出ていないので、
 呼吸器は外せる状態ですが、大脳にダメージが出ているので、
 やはり、今以上の意識の回復は望めません。
 話し掛けると目を開けたりするのですが、それは刺激に対して反応しただけで、
 自分の名前を呼ばれたから目を開けたとか、
 こちらの意図した事に答えたわけではありません。
 でも、意識の回復が100%ない…と言うわけではありませんので、
 望みは捨てないでください。
 呼吸は出来ていますが、自分で痰を出したりできないので、
 気管切開して、喉に穴をあけて痰を出すようにします。
 そして、状態が落ち着いたら、脳外科専門の病院に転院となると思います。
 さらに落ち着いたら、療養型の施設に移ると言う事になります…


との事でした。

みなさんに、たくさんの元気玉をいただいて姉は命を取り留めました。
ここからは、ゆっくり、ゆっくり姉とかかわって行こうと思います。
この一週間本当にありがとうございました。

かえさんには、すっかり何から何までお世話になり、
日本中のたくさんの人からkyoさんにメッセージが届いたり、
髭楽団のメンバーにサイン入りの、それも未発表のCDをいただけたり。

私はパソコンは全然だめで、主人から大変なことになってるぞーと
聞いていました。
せっかく日本中のたくさんの人に応援していただいたのに、ごめんなさい…。
私は姉が呼び掛けに答えていると思っていたので…。
まだ諦めずに応援してくださるお気持ち、ありがたいです。
でも、無理はなさらないでください。




謝られるなんて・・・・。
妹さん、とても疲れていますよね。
心労というものは、体力にも影響を与えます。
私、妹さんをもっと励ましていこうっと。

それと、私は全く諦めてはいません。
医師からの説明を受けても、それはそれ。
100%望みがないわけではないんだから!

時間がかかろうと、kyoさんに会いに行って、応援しますよ!
posted by エリ at 01:19| Comment(8) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かえちゃんの言うとおり!
あたしも諦めてないよ!
これからも祈り続けるよ、一緒に楽しめるコトを。
Posted by at 2006年09月06日 02:00
あ、名前入れるの忘れてた(ノ_・。)
Posted by ひめ at 2006年09月06日 02:00
何かの偶然なのか神様の思し召しか、私がつい先日行った臨床施設見学の病棟も、やはり8月に行った中国鍼灸研修旅行で見学した病棟も脳神経外科・内科でした。
実際に気管切開している方も沢山いらっしゃいます。
しかし、付き添っているご家族は疲れていらっしゃるでしょうに本当に献身的に看病していらっしゃいました。
私は医師ではありませんが、治療する立場を目指す者として、そして面識はないのですが一人のスカ友として、kyoさんに奇跡が起こる事を心から信じています。
Posted by Myrrha at 2006年09月06日 03:02
私も少しずつでもよくなると信じてます。医者のいう意識とは違う意識があるだろうし、妹さんの思いも我々の思いも通じてると思ってます。
我々も頑張らずにゆっくり諦めずに、妹さんも支えてあげられるといいですね。
Posted by lily696 at 2006年09月06日 08:35
そうですよ 私も信じてます

医者は 最悪の事態をも視野に入れた中でご家族に
説明することがありますからね

しかし医療の場には 説明の出来ない奇跡やサプライズ
が沢山起っているもの
大丈夫だと思ってます

どんなに掛かろうともワタシも頑張りすぎず諦めずに
ゆっくり恭子さんの復活を待ってます!
Posted by みづ at 2006年09月06日 09:57
状況報告ありがとうございます。
マイミクさんの日記でkyoさんのことを知って、ここにお邪魔させて頂いています。

みづさんもおっしゃっているように、医療の場では説明の出来ない奇跡やサプライズが本当に起こっています。
人間は、とてもすばらしい力を持っているのです。
きっと、kyoさんも持ってるはずですよ!

Posted by シュウ at 2006年09月06日 11:18
静かに、いつまでも諦めずに見守っていますよ。
ご家族もお友達も一週間が過ぎてご心労が出てくる頃と思います。
たまにはここで、そんなことを打ち明けられてもいいのではないでしょうか。
受け止めるばかりではなくて、たまには私達にもぶつけて下さい。キャッチしますよ。
Posted by SHU at 2006年09月06日 12:08
信じてこそ、奇跡は起こるもの!
信じて、今日も鶴を折るよ。
Posted by カオリ at 2006年09月06日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。